アクエリアスを飲むと下痢をする 甘味料が原因

アクエリアスをたくさん飲むと下痢をしてしまう理由はコレだ!!

アクエリアスを飲み過ぎると下痢をする理由について

 

アクエリアスを大量に飲んで、下痢をしてしまった!

 

という人もいるのではないでしょうか?( ´∀`;)

 

 

 

これはアクエリアスに含まれる甘味料が原因になっています。

 

 

甘味料のなかには、大量に摂取すると
下痢をしてしまう原因になるものもあります。

 

 

その甘味料がアクエリアスに含まれていることが
下痢の原因になってしまうのです。

 

 

 

まず、アクエリアスを大量に飲むことで
腸はその甘味料で満たされてしまいます。

 

腸内にたまった甘味料を薄めるために、
腸は水を吸収しないように働いてしまいます。

 

 

なぜなら水を吸収してしまうと、甘味料が蓄積して
濃度がどんどん高くなってしまうからです。

 

 

 

 

その結果、腸に水がたくさん溜まってしまうということになるので、
下痢となってでてきてしまうというわけです。

 

このようなメカニズムでアクエリアスを大量に飲むと
下痢をしてしまうということがわかっています。

 

 

 

ちなみにポカリスエットには、下痢の原因になる
甘味料が含まれていないので、たくさん飲んでも平気のようです。

 

とはいえ、ポカリスエットの飲み過ぎも、糖分や塩分の取り過ぎとなり、
体にとって良い影響がないことは確かです。

 

 

 

激しい運動などをして、たくさんのスポーツドリンクを飲む必要があるのであれば、
アクエリアスよりも、ポカリスエットがおすすめと言えます。

 

 

どちらにしても、普段の生活でガブガブと大量のスポーツドリンクを飲むことは、
体にとって良くないことですので、ほどほどに限度を守って飲むようにしましょうね♪

スポンサードリンク

 

 

ページのトップへ戻る