ポカリスエットで糖尿病になる ペットボトル症候群

ポカリスエットで糖尿病になる!?この話は本当なんです!!

ポカリスエットを飲み過ぎると糖尿病になる!ペットボトル症候群

 

ポカリスエットを飲み過ぎると糖尿病になると聞いたことはありませんか?

 

 

実はこの話、噂でもなんでもなく本当なんです。( ´∀`;)

 

 

ですから、スッキリサッパリ!ポカリスエット!!というイメージですが、
決して、飲み過ぎないようにしましょうね。

 

 

 

例えばインフルエンザにかかったので栄養や水分補給が難しくて、
ポカリスエットをたくさん飲むというのは悪いことではありません。

 

 

ですが、日常的にお水やお茶感覚で何リットルも飲んでいるようでは
体に悪いですし、糖尿病の原因になってしまいます。

 

 

 

ポカリスエットなどのスポーツドリンクはあくまで清涼飲料であり、
健康食品ではないですからね。

 

糖分や塩分がたくさん含まれています。ご注意下さい。

 

 

 

たくさん汗をかいた場合に、ポカリスエットにて水分を補給するのは
良いことですが、水分と一緒に糖分もたくさん摂取していることを、
忘れてはいけません。

 

 

最近では『ペットボトル症候群』という、急性の糖尿病になる人も多いそうです。

 

 

 

いくらたくさん汗をかく仕事をしていたり、激しいスポーツをするからといっても、
ポカリスエットを飲み過ぎるのはよくありませんよ。

 

 

糖尿病の原因は糖分のとりすぎはもちろん、
食べ過ぎや日頃の不摂生も原因になるのです。

 

 

 

どんな生活をしていても、やはりポカリスエットを
2リットルぐらい飲むのはおすすめできません。

 

 

最低限薄めて飲むなどの対策をしないと、危ないかもしれませんよ。

 

 

何事も限度というものがありますので、ポカリは大丈夫!!

 

という甘い考えをなくして、正しい知識で飲むようにしましょうね♪

スポンサードリンク

 

 

ページのトップへ戻る