ポカリスエットの名前の由来とは!?まさかのその展開!?

ポカリスエットの名前の由来とは!?まさかのその展開!?

ポカリスエットの名前の由来について解説!!えっ!?それだけ?

 

日本を代表するスポーツドリンクといえば、ポカリスエットです。

 

 

いまではたくさんのスポーツドリンクがありますが、
そのはしりとなったのがポカリスエットですからね。

 

 

ポカリスエットといえば、ポカリ、ポカリと呼ばれて親しまれているのですが、
この「ポカリスエット」というネームの由来がどこにあるのでしょうか?

 

 

実はこれ、とくに意味はないそうです。スエットというのは、
その通り「汗」を意味するスエットだそうですが。

 

 

これは水分やイオンを大切に訴える意味を込めて、
目に見えて減っている汗を表しているそうです。

 

 

ですが、ポカリに関しては軽い感じで親しみやすい言葉
ということで付けられたそうです。

 

とはいえ、英語圏ではスエットというのが、汗なので
汚いというイメージを持たれて敬遠されることがあるようです。

 

 

これも世界的に愛されている飲料水ならではのエピソードですね。

 

 

ポカリには特に意味がないそうですが、
これでは浸透しているネーミングだから凄いですよね。

 

 

違うネーミングにしてしまえば、
ここまで売れることもなかったのかもしれません。

 

 

商品のネーミングというのはかなり重要なのですが、
大塚製薬さんはネーミングセンスが抜群です。

 

意味も大事ですが、親しみやすさも大事であることを、
しっかりと認識させられるネーミングでした♪( ´∀`)

スポンサードリンク

 

 

ページのトップへ戻る